2007年05月26日
色濃く成長、イチゴの芽

葉の緑も濃く、茎も赤くなってきたイチゴの芽。
それでも、じょうろで水をやると倒れてしまうほどの弱さです。

強い雨の日にも、屋根の下に移動させないと倒れます。
イチゴの栽培は、実がなるまで大きくするのはむずかしいとは聞いていましたが、小さいうちは小さいうちで世話がかかります。

太陽の指向性が強く、窓際に置いていたころは、ほぼ水平にまでなっていたこともありました。
今はプランターに植え替えています。

今回、種からのイチゴ栽培を始めたのは、どんな発芽になるのか、どのタイミングで本葉がどのように出てくるのかを見たいためでもあります。
というのは、ホームセンターで売っているのはある程度育った苗ばかりです。
芽も見たことも無いですし、1枚目の本葉も見たことがありません。
また、栽培がむずかしいむずかしいというのはどれだけむずかしいのか、そのあたりを経験したいのもあったりします。

今後どうなるのかわかりませんが、このまま大事に育てていきたいと思います。
実がなるまでいったら、とりあえず成功ということにするつもりです。
味は酸っぱくてもいいですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | イチゴ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実をむすぶのはむずかしいなんて・・
思い通じればいいですね
Posted by ピョコタン at 2007年05月26日 08:57
順調にいけば、来年の春に花が咲いてその花が結実する生育状況です。
与えるものは与え、守るものは守り、それでも困難らしいので、あとは心ですかな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2007年05月26日 12:36
先週、友人の畑に生った見事なイチゴを沢山貰ったのだけど
今芽が出てたら、いつ収穫の予定なんですか?
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年05月26日 19:13
イチゴの花は春に咲くので、その花に実がなるとすれば来年の春になりそうです。
ただ、ランナーが伸びて孫株によく実がなるらしいので、そうなるといつになることやらですw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年05月27日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る