2016年03月02日
福寿草とアブラムシ

鉢植えの福寿草も開花のピークを迎えていますが、手前の花の中に何かいるようです。


福寿草とアブラムシ

アブラムシ2匹発見。この季節に針を刺せる新鮮な植物は希少です。
日が当たることで開く福寿草の花に、日が当たることで活動できる昆虫がいました。
日が当たらなくなると花は閉じ、昆虫は体温が下がって花の中で活動を止めます。
希少な食事の場でもあり、安全な寝床でもある福寿草の花。小さなアブラムシにとっては、まさに楽園です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかして、この二匹の命運は?! やっぱテデトールを逃れられないのか!?楽園を追われるアダムとイヴはぁぃ家の野原風花壇で春を迎えることができるのでしょうか?
Posted by MoriSiren at 2016年03月03日 15:21
>MoriSirenさん
そのまま放置w
数百匹いるなら福寿草も大変そうですが、2匹なので大丈夫でしょう(=゚ω゚)ノ
Posted by ぁぃ♂ at 2016年03月03日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。