2007年06月01日
カタツムリの赤ちゃんは元気です

ミニミニ飼育ケースのラップに張り付くカタツムリの赤ちゃん。

赤ちゃんなだけあって、よく眠ります。
どちらかというと、深夜に動き回ることが多いような気がします。
今のところの生存率は100%で、けっこう生命力あります。

食べものを食べているのかいないのかが見てわからないので、ちょっと心配ですが。
なんとなくかじったような跡はあるのですが、食べたとしても大きさが大きさなので、かなり見分けが難しいです。

卵の第一回目の孵化率は、95%ぐらいでしょうか。
何個かは孵化しないのがありましたが、思った以上に高い孵化率でした。
いよいよもって、この先が思いやられます。
最近は産卵を確認してもその都度ブログに書いていませんw
この前も3箇所に合計200個ぐらい産んでおり、ミニミニ飼育ケースに移動させました。合計何個になったでしょうか。数えるのもやめましたw

.........@ノ”<バナナをくれたらもっと産むお


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実家の下駄箱の上に虫かごが…
こんな季節になんだかと覗いてみてビックリ!
中には姪っ子が発見した(つまんだのは母親w)
コクワガタの♂が!!!!
やけに身体が綺麗なのをみると
越冬モノではなく、一年生?

餌にキュウリは苦笑いでしたが
週末に林に放してこようと思います^^
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年06月02日 00:44
キュウリワラタw
昆虫にキュウリというのは、なぜか昔からの定説。
とりあえずキュウリ、えさはキュウリw
ミネラル入り水分補給にはいいかもですね。
この時期のコクワって、越冬モノじゃないですかぁ?
きれいな環境で越冬してミネラル水を補給したコクワ、セレブですなセレブw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月02日 14:41
秋から冬にかけてサナギから羽化して
そのまま木の中で越冬するのは
オオクワガタでしたっけ?

とりあえずリンゴに蜂蜜を塗ったのを与えてから
雑木林に逃がしてやりました

よき夏を過ごせることを祈ります
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年06月02日 22:43
もっぱらずっとカブ党だったので、鶴は千年亀は万年じゃないんですが、カブは1年クワは数年だと思っていました。
ところがです。いいサイトを見つけました。
(http://のあとに)
 members.at.infoseek.co.jp/Syugoro/ettou.html

ここで紹介されているのを見ると、クワでも越冬しない種類もけっこういるみたいです。
コクワは1〜3年とあるので微妙ですねー。
いずれにしても、リンゴとハチミツを食べたということで、ぁぃぁぃカンゲキッ!バーモントコクワと名付けましょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月03日 17:20
自分はここを読んで勉強しました
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark/1920/
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年06月03日 18:20
専門というところにこだわりを感じるいいサイトですね。
マットの発酵が懐かしく思えました。
昔のカブ飼育が懐かしー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月03日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。