2016年04月01日
2016年ベランダ菜園計画書【暫定版】

今年のベランダ菜園の栽培計画の概要ができてきた次第。小さな変更は今後あるかも。

今年の特色は以下の通り。
・ミニダイコンと小カブの二期作に初挑戦
 本来は秋野菜ですが、春野菜としても成立するかの実証実験。
 塔立ちや虫食いとの格闘になります。猛暑時の生育停止も出るかも。
・キュウリ初挑戦
 いよいよベランダにつる性野菜を導入。ネットも張ります。強風に耐えられるかの実証実験。
・つるありモロッコ初挑戦
 つる性のインゲン。これもネットを張ってからませます。葉が強風に持ちこたえるかが心配。
・赤紫蘇は種蒔きスタート
 昨年はこぼれ種の放置栽培でしたが、今年は種蒔きから始めます。
・トウガラシ休止
 消費量が減ったので、いったんひと休み。
・エダマメ不採用
 置く場所が無い。
・すべてが再利用土
 連作障害がぽつぽつ出るでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る