2016年04月12日
カタツムリの赤ちゃん11匹

左は孵化した赤ちゃんが入っているケースですが、右の卵が入ったケースのふたに何か付いています。


カタツムリの赤ちゃん11匹

おお!生まれてる(^O^)


カタツムリの赤ちゃん11匹

8匹が孵化し、全部で11匹になりました。


カタツムリの赤ちゃん11匹

今回は全数が筋無しです。


カタツムリの赤ちゃん11匹

あと1〜3匹孵化しそうな気配。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(19) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉおお、続々と誕生ですね!
一生懸命ちゅーちゅー食べてるものかわいいし
兄弟でじゃれてるのもかわいい!
先週の金曜日、うちのウスカワ、キッチンペーパーの端っこで二つ折れになっていたので、何をしてるのかと思ったら、また卵を産んでました。
9個
これも多分、孵らないと思います。
もう練習はいいですよー(;_;)、うちのウスカワさん。
Posted by れんげ at 2016年04月12日 18:16
>れんげさん
9個!これぐらいの数なら孵化の可能性はありますよー。
練習も十分なはずなので、そろそろ孵化する卵があるかも。
水に浸さず乾かさず。酸素を吸わせながら湿らせるくらいが自然に近いと思います。
自然界のウスカワは、大きな石の下などに産むことが多く、そこは常に湿度100%ですが決して濡れてはいません。この環境にできるだけ近づけるのがポイントかもです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年04月12日 21:50
こんばんわ〜はじめましてー

あかちゃんすごい数の孵化ですね〜
おめでとうございます。

我が家も何回か野菜についていたかたつむりを育てたことがありますが初めのころは冬眠するのかもしらず亡くなっちゃったと思って土に埋めてしまいました。
去年のツムリは冬眠することがわかったのでひと冬
冬眠しましたので昨日水やりをしたら目覚ましました。

本当に冬眠するんだー生きてるんだーと思って
びっくりしたしだいでございます。

ネットで検索したところたどり着きました。参考にすることが多く感動してます。これからも見に来ますのでよろしくお願いいたします(^^♪
Posted by ティ at 2016年04月12日 22:38
>ティさん
未知の生き物を飼うと新発見がよくあり、なかなかおもしろいものです。
逆に言うと、わかりきっている生き物を飼っても飼育の面白さというものは経験できないと思います。
カタツムリは未知の生き物ですので、これからも飼育を楽しんでくださいねー(^O^)/
Posted by ぁぃ♂ at 2016年04月13日 22:41
ぁぃ♂さん
>自然界のウスカワは、大きな石の下などに産むことが多く
あぁ・・そういうことか。
竹炭や、木炭の下にひたすらもぐろうとするんですよ。
で、竹炭なんて軽いから、ウスカワがもぐるにつれ立っちゃって、ウスカワもそこで「ハテ?」とかなってて、なんか可愛いです。
あと、床材のキッチンペーパーの下にももぐろうとするんですね。
そうすると顔がケースにぶちあたってブチャーとつぶれて、まるでストッキングかぶって引っ張られるみたいな顔になってるんですよ。
よそのウスカワさんもそうなんだろうか?
で、卵9個ですが、移すときに1個つぶれちゃいました。ごめんなさい(;_;)
「水に浸さず乾かさず。酸素を吸わせながら湿らせる」
はい、やってみます。
Posted by れんげ at 2016年04月13日 23:07
ぁぃ♂先生!!!!

おとつい、うちのウスカワが木炭の側面(と言っても7〜8mmくらいの厚さしかない)に無理やりへばりついておりました。
なのでほとんど床材のキッチンペーパーに横になって寝ているような状態です。
で、頭だけにゅーっと伸ばして反対側にあるサランラップの下に突っ込んでおりました。
触角はへっこんでいて、口は「ω」←こんなふうになっておりました。
変な寝方してるなー。
このひと、カタツムリとしての自覚はあるのかしら、と思っておりました。
昨日、ハタ!と思いつき炭を持ち上げてみましたが、卵はありませんでした。
私の勘違いかと思ったけれど、
ふがーーーーっ!!!!
サランラップの下に卵がぁあああああ!!!
24個ありました。
いよいよ本気モードでしょうか?

はぁはぁはぁ・・
Posted by れんげ at 2016年04月14日 15:30
ちょっとお借りします。

ヽ(。ゝω・)ノ☆

ウスカワも飼育してます〜!
おっしゃる通り、キッチンペーパーの下とか炭の下とか顔が潰れながら産卵しますよ。

100個以上産卵することもあり、代わりに土へ還したりします。卵の数が少なくても生まれる可能性大です。

ちなみに産卵が終わると必ずフンがある。(勢い余って?)


孵化は湿らしたキッチンペーパーに置いておくだけで大丈夫です。小さいので生まれた後、水が多すぎて亡くなってしまうのが危険なので水が垂れてくるかこないかの湿気で大丈夫です。

卵を守るためにマドラーで運ぶとよいですよ。(←これはぁぃさんから学んだのです。)

ウスカワベビー楽しみですねぇ〜♪
Posted by JAM at 2016年04月14日 20:30
ウスカワ、バーチャンと孫で元気に暮らしてます。(母は亡くなってしまった。泣)

孫もそろそろ1歳、年頃ではないかとウキウキしています。

負けじとヒダリマキですが、ぁぃさん!!!この間生まれたヒダリマキのベビーにいとこが出来ました〜。

同じタッパーで仲良くしてます。数週間の差で体の大きさが違ってびっくりしました。

Posted by JAM at 2016年04月14日 20:35
JAMさん

ウスカワ情報ありがとうございます!
やはり顔つぶれながらなんですね(^^;
はい、うちももれなく糞がついてきます。
1月の終わりからポツンポツンと産んでるんですがどれも孵らず・・・
ペアだったウスカワさんが2月に死んでしまったので、なんとしてもベビーちゃん生まれて欲しいのです。

Posted by れんげ at 2016年04月14日 23:57
ウスカワ独り・・・確かにさみしいですよね。

卵24個は孵化の確率高いと思いますよ。希望を持ちましょう!
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ ヾ(o゚ω゚o)ノベビちゃんがれんげさん宅へ来ますように!!!
Posted by JAM at 2016年04月15日 00:48
 全国的にツム族は産卵ラッシュの模様。うちのクチベニも産んでましたw 一頭はまだ産んでる途中でほっぺに2個ほどくっつけてて♪ 
 孵化体制に入りましたが、これ チビどもを5ミリぐらいに育てる迄が難しいんですよ;今までに二回失敗してます。どうしようかなぁ;みなさん育児うますぎだyp!
Posted by MoriSiren at 2016年04月15日 13:14
赤ちゃん、孵化おめでとうございます!!
今年になって初代カタツムリが☆になり悲しい😢思いをしていたのですが、うちもひ孫(初代から数えて)が孵化して嬉しい限りです!
うちもウスカワなのですが、小さな容器に土を入れ、卵を
おいて少し土をかぶせて孵化させています。
このやり方で乾燥させず、結構、孵化しております。
以前、キッチンペーパーで孵化させていた時、乾燥させてしまった辛い経験がありまして・・・。
Posted by yama at 2016年04月15日 22:26
一日来ないうちに、すっかりコミュニティができあがっていて噴いた(^Д^)
つか、ユーモラスな表現とともに語られる確かな知識。読んでいて、その表現力のレベルの高さに感銘した次第。客観的にみて、ここはすごい場所だなと不思議な気持ちでしたw

>れんげさん
ストッキング顔、あるあるあるwwwwwwwwwwwwwwwww
しかもそれがケース越しにはっきり見えるので、かなりうけますな(^Д^)
つか、24個というわけで、まさに本気モード突入間違いなしです。
孵化の確率もかなり上がるので、飼い主もさらなる本気モードに突入ですよー(^O^)

>JAM さん
的確な知識の伝授とワンポイントの公開!加減の表現というものは難しいものですが、極めてわかりやすい文章でこれなら大正解です(^O^)
つか、ヒダリマキ一族が繁栄中のようで、将来の楽しみが増えましたな(^^)v

>MoriSirenさん
おお!あっちもこっちもどっちもそっちも産卵ラッシュ!春ですねー。
カタツムリ飼育の最難関は、まさに赤ちゃん飼育。自分も赤ちゃん飼育だけは本気になってます(^O^)
いつかこんなことを書いて怒られたこともありますが、似たようなことをもう一度書きますw
飼育のコツは赤ちゃんに乗り移ること。人間界の常識から生まれる様々な尺度というものは、赤ちゃんにとっては正論なのか、これにつきます(^O^)

>yamaさん
おお、自然界にかなり近い孵化方法ですねー!本当はその方法が一番間違いない方法なのですが、土の管理が難しいのでそれを可能にしているyamaさんは普通にすごいです。
飼育方法は人それぞれ。飼い主が現場で成功を導き出した方法が、その環境にとって正しい手法なのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年04月16日 00:04
またまたお借りします。れんげさんへ

ウスカワの卵って約1か月後にやーっと反応しますよ。

なんか茶色くなってきて「腐ってる???」って心配になるくらい。

その茶色くなった卵に黒い点が出てきて(これが目玉)

そこから、早いのだとすぐ、遅くて20日間かけて孵化します。

その間清潔を保つためにキッチンペーパー交換したりしてます。

その分、出てきたら超にぎやか!わちゃわちゃしてます。

これぞうれしい悲鳴。

れんげさんちにベビーが生まれますように!(人´Д`*)。+゚
Posted by JAM at 2016年04月16日 15:20
>JAMさん
同意(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年04月17日 13:17
JAMさん
ぁぃ♂さん

はい!しっかり観察を続けます。
ところで、うちのウスカワ、ゆうべは水苔ベッドに深くもぐりこんでおりました。
ここで卵を産むこともあるので、今日帰ったらチェックしてみます。
Posted by れんげ at 2016年04月18日 11:58
ちなみに我が家のウスカワ大脱走しました。

タッパーの蓋がちょっと開いてた。

昼になって、テーブルの下にいるところを発見!

大冒険したね・・・笑
Posted by JAM at 2016年04月18日 15:12
あいさーん、私は全く土管理をせず、ほったらかしなんです・・・^^;
お恥ずかしいかぎりですが。
ウスカワは結構たくましいのかもしれません。
ちなみに、孵化したカタツムリは、別のお家に引っ越しさせてます。

Posted by yama at 2016年04月18日 22:30
>れんげさん
水苔内部の様子を探っているのかもしれません。
産卵前に見られる兆候の一つでもあるので、これからはまさに毎日がどきどきわくわくですな。
潜っている時は産卵中かもしれないので、潜り終ってからのチェックがいいかも(^O^)

>JAMさん
出た!大脱走wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
よく見つけましたねー。相手が小さいので、捜索も大変です。
移動速度は遅いものの延々と移動し続けるので、意外と遠出になることもw
とりあえず、見つかってよかったよかった(^O^)

>yamaさん
放置も立派な飼育テクニック。それをなかなかできないことが多いのも事実。
孵化まで導かれたわけで、大正解な飼育なのであります(^O^)
一度成功した方法は今後も続けてOK。こうして安定した飼育が可能となるわけですな(^^)v
Posted by ぁぃ♂ at 2016年04月18日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る