2016年05月08日
カタツムリの栄養学の再考察

大昔にも載せたことがありますが、久々に再考察。
カタツムリを飼い始めたころはキャベツばかりをあげていましたが、途中からニンジンやキュウリなども増え、最近はそれにサツマイモも加わった感じになっています。

カタツムリの食べ物として重要な成分は、たんぱく質とカルシウム。
たんぱく質は体や粘液を作るのに欠かせない成分ですし、カルシウムは殻を維持するのに必須です。
ここで改めてサツマイモの栄養成分を見てみると、飛びぬけているわけではないですが意外といいところをいっていることがわかります。
飛びぬけていると言えば葉だいこんがかなりカタツムリ向きの栄誉成分になっていますが、ウチのカタツムリはあまり食べません。次に良さそうなのがサラダ菜あたり。これはまあまあ食べます。
しかし、栄養摂取という点から考えると、たくさん食べればたくさんの栄養を摂れるわけであり、嗜好という摩訶不思議な現象が重要な係数となって響いてくるわけです。

サツマイモはウチのカタツムリの間では大好物中の大好物であり、しかもどの組もまんべんなくよく食べます。
主流でもあるニンジンやキュウリでも、組によって食べる量に差があり、嗜好というものが見え隠れします。
その場合、野菜をあれこれ変えながらトータル摂取量を吟味したりしますが、サツマイモならばその手間もいりません。

サツマイモの他のいいところのひとつに、フンの掃除のしやすさがあります。
葉野菜やニンジンなどの時のフンはいわゆる"粘性のある粉砕物"ですが、サツマイモの場合は"粒子の細かい硬めの練り物"です。フン掃除のときに割りばしでつまむ際、この硬い練り物が非常につまみやすいわけです。
葉野菜系は水分が多いので粘土が低く、割りばしでつまみにくいことがあります。キャベツはその中ではつまみやすいほうではあります。キュウリは難しいほうで、果実系は難易度が高いです。
ただ、つまみやすいサツマイモのフンでも、掃除をサボってしまった場合は完全に乾燥してしまって"粉のかたまり"になってしまい、つまむと崩れてしまいます。なので、水分を含んでいるうちに掃除するのがいいようです。

話が逸れましたが、カルシウム摂取はカットルボーンなどで補強する必要があるので、野菜の中の栄養成分的には血眼にならなくてもいいかも。
カルシウムを摂るときに硬い物を削り取るという感覚が本能的にカタツムリにあるならば、カルシウムは硬いもので食べさせたほうがいいかもしれません。歯ごたえも味覚のひとつです。

カタツムリは偏食性の強い生き物なので、個体ごとに好き嫌いがあります。そこは観察しながら探っていくわけですが、飼う数が増えると対応が難しくなるのでサツマイモが助かるわけです。
そうは言ってもあくまでもメインとしてであり、ニンジンや葉野菜なども時々あげるようにはしています。
特に、季節の旬のものは意識してあげています。生き物は大なり小なり四季のリズムを遺伝子的に持っているような気がするので、若葉で春を教え、スイカで夏を教え、柿で冬が近いことを教えています。気づいているかは知りませんがw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(8) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サツマイモはとっても良い栄養源なのですね。
うちのかたさん、最近はニンジンとカボチャばかり食べ、葉っぱはお布団になっています。
大根葉や果物にも興味を示さず。
そして時々うっすら膜を張ってしまうので(T_T)霧吹きをして、おなかをこちょこちょして、起きてもらっています。
サツマイモ食べたら元気になるかな。久々に入れてみようと思いました。
Posted by みー at 2016年05月08日 06:27
>みーさん
カタツムリの好き嫌いの多さには、正直参りますw
でもそれが栄養成分的に大丈夫そうなら、存分に食べてもらっていいと思います。
ニンジンとかボチャなら全然大丈夫そうですが、サツマイモも試してみるとおもしろそうですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月08日 21:38
はじめまして。
埼玉県の、ジラッフィーと申します。
かたつむりを飼って2年と7か月になります。
1匹だけですが。
私の他にもかたつむりを飼っている人がいないかなーと探していたら、こちらにたどり着きました。
繁殖させているなんてすごいですね!
うちの子は、プチトマトが大好きです。
ピーマンもまんざらではなさそうです。
今朝はひとしきり食って遊んで、居眠り中です。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ジラッフィー at 2016年05月12日 09:45
>ジラッフィーさん
はじめましてです(^O^)
繁殖させてるというか、勝手に産んで勝手に増えてますw
カタツムリはそれぞれに好きな野菜があるようで、飼ってみるとけっこう偏食家だなと感じます。
好きな野菜がわかったら、その後の飼育も楽でいいですねー。
ピーマンはあげたことが無いのですが、ちょっとあげてみるつもりです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月13日 00:34
さつまいも!とはかぼちゃに次ぎ驚きですー
うちのツムリは水菜の中にいたのがきっかけで買い始めました。なので初めのことは水菜ばかりあたえてました。
その後昆虫が食べそうなもののイメージできゅうり・キャベツをふやし。
あぃさんのHPをみていろいろ与えてみたところ
ズッキーニ・きゅうり・にんじんが食いつきよかったです。最近ではカルシウムにたまごの殻を入れてみました。
あんな堅そうなもの食べるのかなぁと半信半疑でしたが
ガリガリ砕いているようで殻に穴が開いているのをみるとたべるんだーと驚きました〜
葉物は腐りやすいのでこれからの時期不向きですがサニーレタスやサラダ菜も好物です。
今度かぼちゃとさつまいも手に入ったらあげてみます!
Posted by ティ at 2016年05月15日 12:30
>ティさん
ズッキーニwwwwwwwwwwwww
なかなかのグルメさんのようですが、たまには元祖の水菜も混ぜながら舌が肥えすぎないようにしたほうがいいですw
カボチャもサツマイモの基本的には甘いので、甘いものが好きなのかも(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月15日 23:58
うちのウスカワは、バナナ、りんごは食べません。
キャベツはお皿だと思ってます。
さつまいもは間違いなく食べます。
にんじんは最近は好きみたいです。
きゅうりが出回ってきたので、久しぶりにあげてみたら全然食べません。
あれ?好きだったよね。
その時の体調なのか気分なのか、ほんとよくわかりません。
昨日、自然農法で野菜を作っているところで聞いたことのない名前の菜っ葉を買ってきました。
(名前は忘れてしまいました)
うちのウスカワはここで買ったつる菜にくっついてやってきたんですが、
おーい、ふるさとの野菜だよ、とあげたところ・・・
猛烈に食べておりました。
ふるさとの香りがしたんでしょうか?
なんにしても食欲があるのはうれしいです(^^)
Posted by れんげ at 2016年05月16日 11:43
>れんげさん
前にキャベツをメインにあげている時に気付いたのですが、食べ具合に差があるんです。
もしかしたら、産地とか作った人によって味が変わっているんじゃないかなと思いました。
農薬とか肥料とか土の質は、野菜の味に少なからず影響していると思うわけです。
人間にとっては常にキャベツはキャベツであり、常に残留農薬基準以内なのですが、味に敏感なカタツムリにとってはこの差がわかるのかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年05月17日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る