2016年05月30日
ニホンカブラハバチ参上

赤と黒のハチ、ニホンカブラハバチです。普通によくいるハバチなので、毎年必ずどこかで見ます。
カブラハバチ系の幼虫は、アブラナ科を食べることでも有名。ダイコンの葉などに1cmくらいの黒い幼虫がいたらそれです。
前に幼虫を確保して羽化させたことがありますが、逆に言うと確保できるくらいにたくさん発生しますので困りますw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。