2016年06月02日
イトトンボ2種

イトトンボを撮りにでかけたのですが、あまりいませんでした、時期が早すぎたか、それとも遅すぎか。
最もメジャーなホソミオツネントンボも、またつがいの姿は無くて単独の個体だけでした。


イトトンボ2種

こっちはオオイトトンボのメスかクロイトトンボのメスだと思います。イトトンボはいろいろな角度から撮らないと、名前を調べる時に苦労します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イトトンボとかカワトンボ系の形のトンボも趣があっていいですよね。優雅に飛行するあの姿が通常のトンボと違ってとてもいいです。
Posted by いか at 2016年06月07日 17:41
>いかさん
まさに同感。線が細いのに優雅。生命体の傑作だと思います。
翅の羽ばたきもゆっくり気味で、水面のような単調な背景だと飛ぶ姿が見えて和みます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年06月08日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る