2016年06月19日
赤ちゃんもたくましく成長

14匹の赤ちゃんカタツムリも殻の直径が1cmぐらいになり、飼育ケースもKFCケースからミニミニ飼育ケースに変えています。


赤ちゃんもたくましく成長

好奇心はまだまだ出ていませんが、これから世の中を知ってほしいと思う次第。
この14匹は梅雨が明ける前までに自然にかえす予定です。週間予報を見て、できるだけ雨天が続きそうなときを狙っています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | カタツムリ〜2016年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛いですね(*´ω`*)♪
ぁぃさんに質問なのですが、アオモリマイマイなどの大きなカタツムリに出会うには、どういった場所に行けばいいでしょうか?
木の多いところなど探してみるのですがなかなか出会えないのです(・ω・`;)
Posted by ベリィ at 2016年06月19日 19:30
好奇心が出てくるとつまり具体的にどーゆー行動をするのですか?
Posted by 茄子 at 2016年06月19日 20:19
>ベリィさん
大きいということに限定した内容ではないですが、ちょっと書いてみます。
カタツムリはその距離的な移動能力の影響で、生息地の拡大が難しい生き物です。このことから、一定の条件が揃えばどこにでもいるということが成立しない生き物であるとも言えます。ある町で生息できていても、同じ生息条件である隣町には移動できませんw
ただ、生息している場所には環境条件的にある程度の共通点もあり、例えば殻の材料となるカルシウムが摂取できるという点です。自然界では石灰質を多く含む土壌が存在すること、人間界ではセメントが存在することです。あと、降雨後にある程度湿り気が残るような場所であることも重要だと思います。
手っ取り早い食物であるコケや腐りかけた枯葉が存在することもです。
これらの条件がそろう場所には必ずいるわけではないですが、探し出す近道にはなると思います(^O^)

>茄子さん
あたりかまわず興味を示しますねー。ケースのふたを開ければ人間の顔、指を近づければ指、新しい食べ物、初めての木炭、目だまを長く伸ばして対象物をガン見します。
掃除のときにケースの内壁を這い上って上まで到達すると、あたりをキョロキョロ見回したりします。
何か新しい物をひたすら探すような行動ということになるかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年06月19日 21:15
 ぁぃかわらず成長がはやい!もう1pですか!好奇心を示してないとおっしゃいますが、写真の透明な子はカメラ ガン見のご様子w
 一昨年は生き残り9頭、去年は全滅してしまった、ウチんちの赤ちゃんカタツムリですが、今年は順調です。種から育てた自作のベビーリーフをあげる、これしか違いがありません。この時期うちではまだ自作のキュウリとか出来ないので、去年迄は生協で購入したお野菜をあげてた。私達も親カタツムリも平気だし大丈夫と思ってた。今までの赤ちゃん;ほんとうにごめんなさい;;みなさん!売ってるお野菜を食べる時は洗って洗って洗って食べましょう!!
Posted by MoriSiren at 2016年06月20日 16:11
>MoriSirenさん
確かにガン見w またこれでひとつ学習するでしょう(^O^)
売っている野菜は、商品価値を下げないために害虫対策で予防措置を取ることも少なくありません。要は、大なり小なり根や葉の表面から薬剤を染みこませるわけです。
この量は人間には害のない範囲で使用されることになっているはずですが、それでも人間以外の生き物には店の棚に並んでいる段階でも依然有害レベルを維持しているかもしれません。
売っている野菜がすべて危険というわけではないですが、見えないリスクが隠れていることがあることは飼い主の頭の隅に置いておいてもいいと思います。
そんなわけで、自家栽培の野菜は薬剤を使わなければ絶対的な安全食品として保障されるので、そういう選択もあるわけです。
ただ、赤ちゃんカタツムリの全滅原因が野菜であることはまだ確定できないとは思いますが、自家栽培の野菜をあげることができるのであれば、それを継続することは非常に良いことだと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年06月21日 00:36
ぁぃさん、凄く親切丁寧なご説明ありがとうございます
参考にさせて頂いて、探索に行ってみます(*´ω`*)♪
Posted by ベリィ at 2016年06月21日 13:42
>ベリィさん
今は梅雨なので、一年で一番発見しやすい時期です。
セメント、つまりコンクリートは意外といたるところにあるものです。
見つかるといいですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年06月21日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。