2016年07月04日
キュウリとミニトマトの収穫

20cm前後になったキュウリを収穫。品種は、つやみどり。
■ 今日までのキュウリ収穫メモ
  つやみどり 10本
  夏すずみ   3本

ミニトマトも2個が完熟だったので収穫。初回収穫の実は赤くなるまでの時間が長くかかっているせいか、肉質はやや熟しすぎ、味は甘すぎになります。柔らかくて甘いので一般的にはおいしい実なのですが、酸味が少なすぎるのでミニトマト本来の味が出てくるのはこれからです。やはり、甘みと酸味が両方無いと濃厚な味になりません。
■ 今日までのミニトマト収穫メモ
  7/3  2個  /  累計  2個

キュウリのアク抜きの方法として、"へた"側を少し切って切り口を相互に2分程度こすり合わせる方法が知られていますが、効果の有無については諸説あります。
そんなわけで実際にやってみましたが、自分がやった範囲では8割がた効果があったと思いました。
何もしなかったキュウリは、生で食べるとえぐみを感じましたが、アク抜きしたほうはこのえぐみがかなり軽減されてると感じました。

農家の方が作った本職のキュウリではないので、アク自体も多いのかもしれません。良くも悪くも濃い味なわけです。甘さも風味も最高なのですが、アクもまた通常よりは多いかもしれません。
しかし、今回アク抜きを実施してマイナス点がかなり軽減され、大満足のキュウリを食べることができたわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。