2016年07月23日
九条太ネギでネギコガの幼虫を発見

ポツポツと害虫も出てきていますが、九条太ネギにもネギコガの幼虫が現れました。つか、ここまで大きくなるまで発見できませんでしたw


九条太ネギでネギコガの幼虫を発見

以前ニンニクで大損害を受けたことがあるので、要注意の幼虫です。


九条太ネギでネギコガの幼虫を発見

上から見たところ。幼虫がいる部分だけ葉が濡れたようになっています。ネギの葉の表面には水をはじくロウ物質が塗られているのですが、その部分が無いようにも見えます。
原因は不明ですが、ネギコガの幼虫は葉の中に潜って内側を食べるので、この濡れたような跡は食べた痕跡ではないような気がします。もしかしたら、サナギになるときの網状のマユの付着を強めるために、何らかの作用で葉の表面を溶かしたのかも。


九条太ネギでネギコガの幼虫を発見

ちなみに、これが網状のマユの中にいるサナギ。正面からも撮っておけばよかった次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2016年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。