2016年08月07日
ヒメアカホシテントウ幼虫の蛹化

マサキの葉に何かいるなと見てみたら、ヒメアカホシテントウの幼虫が今まさに蛹化してる最中でした。
周辺をさらに見てみたら、幼虫を5〜6匹確認できた次第。


ヒメアカホシテントウ幼虫の蛹化

成虫も7〜8匹いました。発見できない分を入れると、けっこういそうです。


ヒメアカホシテントウ幼虫の蛹化

ヒメアカホシテントウは体長4mmくらいの小さなテントウムシ。アブラムシではなくカイガラムシを食べるテントウムシなのですが、これまた何ともありがたい昆虫なのであります。
ちなみにマサキの木にカイガラムシがいるか調べましたが、発見できませんでした。しかし、ヒメアカホシテントウが棲みついているということはカイガラムシもどこかにいるわけで、見えないところで確実に食べていてくれることを考えると、これは第一級に保護しなければならないと思う次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。