2016年07月24日
ツツジの葉を食べるルリチュウレンジの幼虫

出た!ハバチのようちうw
ツツジの若い葉先を前脚でつかみ、サクサク食べています。バラの葉にもよくいますが、ツツジの葉を食草とするのはルリチュウレンジの幼虫です。


ツツジの葉を食べるルリチュウレンジの幼虫

周辺にはこの1匹しかいなく、単独で暮らしているようです。
たった1匹の幼虫がツツジの葉を食べたところで、世の中なんにも変わりません。ましてや、駆除したところで同じくなんにも変わりません。だったら命を尊重することは、ごくごく自然なことなのであります。
成虫もこんなにかっこいいわけです(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなトッチャン坊やみたいな幼虫が・・・
成虫になるとかっこよく変身、やはり不思議でなりません。

それから、観察すること・知ることが命の大切さに繋がるんだとあらためて感じました。

Posted by ○茶 at 2016年07月24日 15:37
>○茶さん
トッチャン坊やwwwwwwwwww
確かに禿げかかって寂しい頭になっていますなw
生き物をすべて殺すことも簡単ですし、すべて生かすことも簡単です。
しかし、そこに調整が必要な場合にその方法論として少しの知識が必要になることがあります。その知識は観察から得られることもあるのでありますな。
命ある者は他の命を殺しながら生きていくわけですが、理性の無い殺生を抑制することは人間にはできると思うわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年07月24日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る