2016年09月12日
サクっと動くツチガエル

水辺の周辺を歩いていたら、足元で何かが動きました。体長3cmぐらいのツチガエルです。
普通に歩いていると気付かなかったかもしれませんが、昆虫を撮る態勢の忍び足で歩いていたため、自分の足音以外の音に気付いたのであります。
擬態する生き物は危機が迫っても基本的には積極的に動かず、本当にやばくなったときにようやく動いたりします。
この時もこのカエルから30cmほど離れたところに足を置いたときにサクっと動きました。野原を歩く際は足元にも注意しなければなりません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カエル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。