2016年09月30日
ベニシジミの秋(春)型

赤くて小さな蝶がちらちら飛んでいることがありますが、ベニシジミであることが多いです。
夏型だともう少し黒くすすけたような色合いですが、春型と秋型は鮮やかなオレンジ色です。


ベニシジミの秋(春)型

別の個体もいました。地表の草むらに止まり、縄張り争いをしているのをよく見ます。
他の個体が近づくと今までのちらちらした飛び方ではなく、猛突進していって撃退します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やあやあ、かわいいなあ〜なんて
飛んでいる姿を見て思っていたのですが
なんと、縄張り争いもするわけですね!
いやはや・・・



Posted by ごきげんたまご at 2016年10月01日 01:52
>ごきげんたまごさん
メスを見つけたオスの飛び方とオスを見つけたオス同士の争う飛び方とは、けっこう違いますよー。
交尾相手を見つけるのが大きな目的になっていると思いますが、よっぽど良い場所で陣取っているのか、オスが横切ると猛突進して追いやります。
自然の生き物はいつも命がけなわけですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月02日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る