2016年10月02日
陽気なミシシッピアカミミガメ

カメは非常に敏感な生き物で、人間が近づくと即座に水中へ避難します。
この日はなぜか日光浴のほうを重視したようで、けっこう撮影できた次第。
しかし、よく見ると左手をブロックにかけていつでも逃げられる体勢ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう御座います。
そう言えば昔に飼ってたなーと思い出しました。
お祭りの屋台とかだったような。
ミドリガメの時代に死なせてしまった個体もおりましたが、ここまで大きく育てた個体もいた。
寿命からいってまだ生きてるはずなのに、家に居ないのですよ。…別れの最期も記憶にないのですよ。
川に放したってことはないです、両親が許さないので。

カメ全く関係なくカタツムリのことなのですが、一つ質問させて下さい。
カタツムリって殻を大きくし過ぎると言うか、殻が重すぎて外れて死んじゃうってあるんでしょうか?
年老いて弱くなり外れるとか、人間が持ち上げようと殻引っ張って抜けちゃうとか、他のカタツムリが乗っかってて抜けちゃったとかいう話は聞いたことあるのですが…。
Posted by しま at 2016年10月02日 07:09
ノラの女の子でしょうか。環境が良さそうですね(*^^*)。今うちに、預かっている元ノラが居候していますが、ぜーんぜん懐きません(悲)。プッスープッスーが口癖で、手から餌をあげる時もプスプス怒りながら食べてますw。

9月半ばから冬眠モードのクワ ガタ男氏。室温は26度〜28度。いくらなんでも早すぎる気がして、ちょっと気になっています。
ガタ男が好きな昆虫ゼリーを一年分買ったばかりなのに…。何が何でも生きれガタ男っっ↑↑と下心ありありでテレパを送ってみる日々ですが、応答は有りません(汗)。
Posted by ウス子 at 2016年10月02日 16:39
>しまさん
そうそう、お祭りの夜店でカメすくいの店が出てましたねー。モナカですくう方式だったので、こりゃ無理だと思ってやったことはありませんw
しまさんとこのカメがその後どうなったかは不明ですが、水系の生き物の飼育は子どもにはけっこう難しい面もあります。金魚さえ死んじゃったりしますからねー。
カタツムリの殻ですが、一定の大きさで止まるので、大きくなりすぎるということは無いです。また、重すぎて外れるということも無いです。
考えられるのは、外部から引っ張る力が作用した際に、殻と体を繋ぐ筋肉が剥離してそのままになったとかです。老いた個体では筋力や筋肉自体が減っているので、外部からの力には若い時よりも弱くなると思います。
若い個体でもべったりとくっついている時にかなり強い力で殻を引っ張ると抜けるでしょうねー。ゆっくりとかかる外力には持ちこたえますが、急激な力だとあの粘着力では動けないので体が固定されているのと同じ状態になると思います。
子どもがカタツムリを触る時にこの点に注意しなければならないわけですが、大人でもケース掃除のときなどは力加減には気をつけなければなりません。
ただ、ここのブログだけでも殻が抜けたという書き込みが過去に何件がありましたので、自分が見てきた以上にそういうことがあるのかもしれません。

>ウス子さん
たぶんノラですな。正確には管理された池に棲みついているせいで、写真のように日光浴の台を作ってもらっている幸せなカメですw
もしかしたら、管理人がここに放したのかもしれません。いずれにしても閉鎖的な環境なので、大々的に飼っている状態とも言えるかも。
つか、プスプス怒りながら食べているカメ噴いたwwwwwwwwwww
目に見え耳に聞こえるほどのその描写、まさに飼い主ならではの表現ですな(^O^)
クワさんですが、室温から考えると確かに早いですねー。カタツムリもそうですが、休眠をする生き物は自身でその時期を決めるので、飼い主は見守るしかないですな。昆虫ゼリーはほぼ腐らないので、数年は常温でも大丈夫だと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月02日 23:24
肉付きが良さそうなので、管理人さんにご飯を貰ってるかもしれないですね。幸せそうで安心しました(*^^*)↑。
噂をすれば何とやらで…ガタ男がフラリと現れ、久々の食事に夢中になってます↑↑お騒がせしましたm(_ _)m;。

追伸:変人のコメwwwwwトドメを刺されてお腹痛いwwwww。飼い主がバカ笑いする様を見て、ついに病んだと思ったのか…猫がビビってオロオロしてました(汗)
Posted by ウス子 at 2016年10月03日 20:19
遅くなりましたが、有難う御座います!
殻の成長ちゃんと止まるとは〜良かった(-_-;)
殻と体を繋ぐ筋肉…、殻でもなく体でもないような部分のことですね。
例えば、小さな穴があったとして、自分の体が通れないと分かれば入らないのかと思いきや、結構無理して進もうとしたりしますよね。
で、殻だけ引っかかって、ぁぃ♂さんのおっしゃる剥離が起きるのでしょうね。
うちのウスカワさん、微妙に強引な所がありまして、とれるとれる!って思う場面多いので心配になりまする( ´Д`)…。
アドバイス有難うございました!

PS
うちにいたカメさん
ご近所のカメおじさん(カメを飼っているおじさん)の元に行っていたようです!
その頃丁度、おじさんが飼っていたカメが死んでしまい、新しい相棒になったそうです。生きててよかった!
Posted by しま at 2016年10月06日 20:58
>ウス子さん
おお!ガタ男の気まぐれ冬眠でしたかw
つか、下調べをしていたかもですな。
まああれですけど、猫にまで変人扱いされているようですなwww

>しまさん
剥離がおこるまで引っ張るカタツムリもいないと思いますが、ふいに強い力がかかることは事故的に発生するかもですな。
つか、カメ生きてたw 長生きする生き物ですので、まだまだ生きるかもですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月07日 05:10
本当にお久しぶりでございます!
受験関係で忙しく、ブログの方に来れていませんでした。
すいませんでした。
そして、相変わらず背も伸びず、声変わりもしない僕なのでありました。
受験生って辛い・・・・・
Posted by バンジー at 2016年10月10日 18:54
>バンジーさん
おお、生きてましたか!(^Д^)
中学で身長が止まった自分が言うのもなんですが、軽自動車に乗っても全然狭くなくていいですw
あと、地面の虫もすぐ発見できますよーw
特徴は個性なわけで、個性はどんな個性でも輝き、そして個性には優劣など無いことに気付くのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月11日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る