2016年10月19日
羽化後間もないミノウスバのオス

オレンジ色のものがヨタヨタ歩いていたので見てみたら、ミノウスバのオスでした。翅が伸びきっていないので、羽化したばかりのようです。


羽化後間もないミノウスバのオス

上から見ると、まさに翅が丸まっています。


羽化後間もないミノウスバのオス

ミノウスバは蛾なわけですが、半透明な翅と鮮やかなオレンジ色の体をしており、黒い毛と相まってなかなかかっこいい蛾です。また、夜ではなく昼に活動する蛾なので、蛾っぽくありません。

春に葉を食べて成長した幼虫はそのままマユを作ってサナギになり、夏の間はそのまま夏眠します。そして秋になって涼しくなると、今回のように羽化します。
この個体を発見した場所はこの近くであり、あのときの駆除から逃れた個体がそのまま夏を越して羽化したようです。このような強運の持ち主の個体はその運を尊重し、あえてそのままにすることにしています。一生独身でいろよー(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おちりの毛wwwwwwww。

失礼しましたm(_ _)m
Posted by ウス子 at 2016年10月19日 01:32
>ウス子さん
このおちりの毛はオスだけが黒く、メスはオレンジ色です。
前にオスのミノウスバを撮った時にオスが体を反らせていることがありましたが、もしかしたら何らかの威嚇行動だったかもしれません。
体を反らせることによって、この黒い毛が高々と持ちあげられます。それによって、体格が大きく見えたりするわけです。
人間の目に黒く見えたものも他の生き物から見ると黒ではないかもしれませんし、いずれにしろ、訳あっての黒い毛だと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月19日 20:33
ルアーにすると良さそうですね。
Posted by 茄子 at 2016年10月20日 15:24
>茄子さん
この容姿はまさに生きるルアーなわけで、魚から見るとごちそうに見えるでしょうなw
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月20日 21:34
こんなに綺麗な蛾って居るのですねー。しかも毛がもっさりとΣ(゚∀゚ノ)ノ
♂の方がカワイイ…と言うか、少し調べたんですが、産卵と幼虫世代は結構えげつないw

そう言えばモンシロチョウの幼虫保護して、今日の午前中に羽化しました。
幼虫から蛹へ・蛹から蝶へ、見事な変身っぷり!今はカーテンに捕まってパタパタしてます(`・ω・´)ゞ
明日の朝一番に逃してあげよう〜。
蛾はあまり良いイメージなかったですが、興味沸いてきました!
Posted by しま at 2016年10月21日 15:02
>しまさん
モンシロチョウ羽化、おめでとーございます(^O^)
幼虫時代に世話をされ、サナギ時代に見守られ、無事に羽化できたチョウの目には何が見えていると思いますか?
彼らの概念には無い「親」という存在です。
この個体のDNAが次世代の昆虫を生むのであります。再会は確証となり、DNAは必然となり、人類と昆虫類は少しだけ近づくことができるようになる時が来るのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月21日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。