2016年10月27日
キク科の花を食べる不明幼虫

もはや、まともな葉自体が無い季節になりましたが、キク科の花を食べている幼虫を野原風花壇で発見した次第。体長は2cmほど。


キク科の花を食べる不明幼虫

何の幼虫かは不明ですが、色合いがいい感じです。


キク科の花を食べる不明幼虫

かなり特徴的ですが、とうとうわからなかった次第。蛾の幼虫はむずかしいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントいたします。

Yaruqiと申します、オバチャンです。
昆虫と野菜作りが大好きなので、
毎日楽しみに拝見しております。

この芋虫、(オオ)タバコガの仲間ではないでしょうか。
キク類の花でよくみかけます。
Posted by Yaruqi at 2016年10月28日 09:47
これはまたおもしろい色・グラデーションの子ですね。
あなたはだぁれ?と私も調べてみましたが、1件だけ、対馬の人のブログで紹介されているのを見つけましたが、その人も結局なんの幼虫だか分らなかったそうです。
うーーん・・気になるぅ!!!
Posted by れんげ at 2016年10月28日 10:11
>Yaruqiさん
はじめましてです(^O^)
自分も秋にキク科の花を食べる幼虫としてオオタバコガかと思いましたが、決め手が無くて不明としました。でもこれ、オオタバコガですよねーw
検索してもこれと同じようなオオタバコガの幼虫が見つからなかったため、なんとも悩ましかったのであります。でもこれ、オオタバコガですよねーw

>れんげさん
緑色型とか褐色型とか、あとは齢によって色模様が違ってたり、蛾の幼虫は本当に難しいです。
わからないときは確保して羽化させればいいのですが、なんせこの季節は食べ物が少ないので確保も難しい次第。恐らく数十個のキクの花が必要かと思われます(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年10月28日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る