2016年11月30日
車庫の中の避難済み鉢植え

例のごとく、鉢植えを車庫の中に避難させている次第。
外に出しておいても冬を乗り切るものもありますが、鉢植えなので土が凍ったり乾燥したりするので、車庫に入れているものもあります。
甘夏はに春先の寒波で死にかけたこともあるので、十分暖かくなるまで車庫の中です。

土が凍ってもある程度は大丈夫なのですが、土の乾燥はやばいです。そんなわけで真冬でも乾かない程度の水やりはしますが、外に出しておくと水やりをするたびに土が凍り、凍る頻度が増えるのも良くないということで、土が凍らない車庫の中で水やりをしたいわけです。イチゴ類は凍っても生き延びますが。

果樹も何本かありますが、いずれも強めの剪定をして観賞用として小さく小さく育てています。
これが意外と大変で、イチョウも去年ようやく手なづけることができました。まっすぐに上へ上へと伸びる木なので、切っても切っても上へ伸びるわけです。それを繰り返していたら、本人もあきらめたらしく、ようやく横に枝を出し始めた次第。それが続いて写真のようにいい樹形ができてきました。
思えばこのイチョウも7年半前の秋田ひとり旅のギンナンから発芽したもので、個人的に趣深いのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対どこかにウスカワが居そう( *´艸`)
Posted by JAM at 2016年12月01日 22:36
>JAMさん
するどいっ!!!!!!!!
写真左下のオニユリの左側に、写っていませんが福寿草の鉢があるのですが、その鉢の下にナメクジが2匹いましたw
冬が近いので鉢の下で越冬態勢に入っていたんでしょうな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年12月03日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。