2007年06月10日
写真館-ヒメウラナミジャノメ

茶色いちょうちょ、ジャノメチョウです。

ジャノメチョウは非常に種類が多く、紋の数などで見分けます。
このような紋は、ヒメウラナミジャノメになります。

それにしてもこの木、ミツバチの大群は呼ぶわスズメバチは呼ぶわハエは呼ぶわアリは呼ぶわで、かなりおいしい蜜を持っているようです。

ジャノメチョウは、その地味な色から蛾のような雰囲気を持っていて、あまり好きがられません。
ぼくも子供のころは、「蛾だっ蛾だっ」と言っていました。
ヘビの目のような紋も、不気味です。
アゲハの幼虫にも似たような紋(模様)がありますが、これは相手を威嚇するためのものです。
余談ですが、スカイラインのテールレンズの形が丸いのは、相手を威嚇するためのものです。これは、デザイナーが語る実話です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャノメって蛇の目なんですよね

ジーッ
Posted by 名無しさんぁぃしてる at 2007年06月12日 09:05
自分の天敵の天敵の真似をして身を守るなんて、素敵です。
ヘビはぼくも大嫌いですw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月12日 23:13
なんと!蝶ですか!まんま蛾だと思いました。
スカイラインのテールランプも初耳でした。勉強になりますたメモメモ..._〆(゚▽゚*)
Posted by Yummy at 2009年03月14日 00:08
>Yummyさん
色が地味ですからねw
羽根の形はバランスが良くて、きれいですよ。
人が機械を作るとき、何度も振り返るのが昆虫の世界。
昆虫という生き物は、それだけメカニカルなんです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年03月14日 02:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。