2007年06月10日
写真館-ツマグロオオヨコバイの幼虫

家の庭ですっかり世代を繰り返すようになったツマグロオオヨコバイの幼虫です。
ここのブログにも何回も登場している、例のバナナ虫というわけです。

幼虫のころから親のすばしっこさをそのまま持っていて、撮影するのに苦労する昆虫で、横に這って葉の裏側にすぐ隠れるシャイな野郎です。
「ちょっと逃げないでねー」のテレパが通じない数少ない昆虫ですw

均整のとれた体とかわいい顔、色もきれいなので好きな部類なのですが、こいつが成虫になると、アサガオの樹液を一日中吸います。
でもアサガオが枯れるわけではないので、そのまま吸わせてます。
アサガオにしてみれば、受粉してくれるわけでもないので、いい迷惑なのですが。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。