2017年01月06日
背水の陣の妙丹柿

発根済みの妙丹柿の種5個を土に蒔いておきましたが、その中の1個だけが発芽しました。
他の種を掘ってみたところ、種と根の境目が黒くなって壊死していた状況。
そんなわけで、まさに背水の陣となった妙丹柿栽培ですが、この1苗が何とか順調に育つことを祈るばかりです。


背水の陣の妙丹柿

発芽したのは、あとから蒔いた地元産の妙丹柿。種の殻をうまくすり抜けて葉を広げるところまでいけば、第一段階はクリアとなります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 妙丹柿 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。