2017年01月20日
1段違いの妙丹柿

復活の兆しを見せ始めていた妙丹柿の芽も、大きく葉を広げて光合成をしています。
次の葉っぱも見えており、ようやくレールの上を歩き始めた次第。


1段違いの妙丹柿

もうひとつの芽のほうも順調で、ちょうど1段分進んだ生長をしています。
つやつやの葉の間に次の葉をのぞかせ、レールの上を加速中です。
妙丹柿の育成がようやく始まったような気がします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 妙丹柿 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうやって見せていただけると愛しくなってきますね。
成長をいっしょに見守りたいと思います。
Posted by Yaruqi at 2017年01月20日 10:23
>Yaruqiさん
植物にも人生のようなものがあると思っていますが、この妙丹柿の人生をスタートさせた以上、しっかりとバックアップしていきたいと思います。
お礼は8年後に実をいただきます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年01月20日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る