2007年06月12日
写真館-テントウムシの蛹化

妙に表皮が白くなっているテントウムシの幼虫がいました。
時々ピョコピョコと体を起こしたりする様子から、しっぽのところが固定されているようです。
つまり、これからサナギになろうとしていることになります。
じっくり観察している時間も無かったので、それからしばらくして様子を見にいってみると・・・


写真館-テントウムシの蛹化

蛹化キタ━(゚∀゚)━!
ということで、蛹化の連続写真です。
各部の色が変化していく様子がわかります。

ナナホシテントウかナミテントウだとは思いますが、去年この場所でよく見かけたナナホシテントウの可能性が高いです。
この葉っぱはヨモギです。毎年アブラムシがたくさんつくので、この場所を生活圏としているナナホシテントウがいるようです。
ナナホシテントウの色は、赤と黒。
赤と黒の組み合わせは、昔から大好きです。
ちなみに、今持っている携帯も赤と黒、今度買い換えようとしている携帯も赤と黒、車の内装も赤と黒、いやはや、やめられまへん。

.........@ノ”<ぼくは黄色だお


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。