2017年03月08日
2母片割れと老夫婦片割れの日常

こっちは老夫婦の片割れ。8年ぐらい生きていて仙人のような存在ですが、砂利を掘るのでまだまだ産卵する気です。


2母片割れと老夫婦片割れの日常

こっちは2母の片割れ。元の相棒が老い始めたころから元気を無くし、★になってからはますます元気が無くなったのですが、老夫婦の片割れと同居させてから元気が出てきました。
ちなみに、老夫婦の片割れはこの個体の親です。なので7年ぐらいは生きています。


2母片割れと老夫婦片割れの日常

キャベツ主食かつ冬眠させていた昔は2〜3年の寿命でしたが、やはり冬眠しなくなると体への負担も減るので長生きするのかもしれません。体も太っているのでまだまだ大丈夫そうです。
つか、イモ主食だから太るのかw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おふたカタ。
さすがに殻には歴史を感じますが、まだまだぷっくりお元気そう(^^)
7年とか8年とか、そのぷっくりした体にその年数分のいろんなものがつまっているんでしょうね。
「感情」とか「記憶」とかそういう人間が作った観念を超えたものがつまっている気がします。
Posted by れんげ at 2017年03月08日 23:41
>れんげさん
「おふたカタ」に座布団10枚♪.....@ノ”◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
長く付き合っていると馴れが生まれますが、馴れのひとつに「身のまかせかたが素直になる」というのがあります。
ケース掃除の時などで一度張りついている状態を解除したいとき、1分くらい前に殻をチョンチョンしておくと、1分後には剥がれやすくなっていることが多いです。
このあたりの「馴れ」については、間もなく記事に書く予定です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年03月09日 00:13
>ぁぃさん
「おふたカタ」はJAMさんがオリジナルですよー。
おもしろい!と思ってて、ちょうど使えるタイミングだったので使ってみました(^^)
Posted by れんげ at 2017年03月09日 00:46
>れんげさん
そうだ!去年の夏ごろ、JAMさんとれんげさんとのからみで、その言葉が出たんだった!(^Д^)
いやはや、あらためて名言ですなw
並々ならぬ愛情があるからこそ、生まれてくる言葉なのかもしれません。
「馴れ」について詳しく記事に書きましたよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年03月10日 00:04
2匹いるカタツムリは「おふたカタ」ですよね。笑 

JAMは造語が得意なのでバシバシ使ってください!

それにしても7年!長生きですね。生き字引きですね。
Posted by JAM at 2017年03月10日 22:59
>JAMさん
造語製造人間JAM号キタ(゚∀゚)コレ
これからもハイセンスな造語をよろしくお願いしますw
こんなに長生きするとは思っていなかったので、結果的に大多数飼いになって大変なのであります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年03月11日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。