2017年03月17日
パネルヒーターのタイマー制御開始

パネルヒーターの効果で温室の中の温度(左側)としてはいい推移ですが、ちょっとここでヒーターをタイマー制御してみることにしました。


パネルヒーターのタイマー制御開始

制御内容は画像の通り。オレンジ色の時間帯だけヒーターに通電されます。
夜は2時間通電して1時間休み、日中は1時間通電して1時間休み。これで中の温度がどのように推移するのかを見る予定。


パネルヒーターのタイマー制御開始

まだまだ夜は氷点下。温室は必要です。


パネルヒーターのタイマー制御開始

幼虫は6匹全員健在なり。この幼虫は上に出てきていたので、水分量の上下のバランスが悪かったかもしれません。フンも明瞭に見えるので、よく食べているようです。
ちなみに、この幼虫は3齢幼虫としてはピークの大きさに達しています。

飼育ビンの中のマットが下部から乾燥が始まることについてですが、パネルヒーターを下に敷く方式を改めるか、加温時間数を減らすなどの措置が必要かなと思っています。
今回タイマーを設置したのもそのためで、もう少し低い温度で推移させることが可能かどうかの実験です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カブトムシ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る