2017年04月25日
今年もツツジの昆虫ホイホイ

オオムラサキツツジのつぼみやがくは粘液で覆われていますが、今年もたくさんの昆虫たちが犠牲になっています。


今年もツツジの昆虫ホイホイ

ハバチ系は特に多いです。発生時期と重なる点も原因かも。


今年もツツジの昆虫ホイホイ

このまま死を待つ運命なのであります。


今年もツツジの昆虫ホイホイ

絶妙な粘りと硬さなので、髪の毛とかくっつくとかなり厄介。


今年もツツジの昆虫ホイホイ

アリでさえ動けなくなります。


今年もツツジの昆虫ホイホイ

体長数ミリのゾウムシも、すでに亡骸。
花やつぼみを食料にする昆虫も多いので、ツツジは何としても守りたいわけですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Σ(゚Д゚;エーッ! ツツジにそんなお力あったのかぁ・・・
知らんかったよぉ

しかし一気に春ですのぅ
Posted by guwa at 2017年04月26日 18:44
アブラムシはくっ付いてないですか?
以前モウセンゴケという食虫植物にアブラムシをくっ付けたら、何匹か抜け出して食虫植物で生活し始めたことがあります💧
Posted by R at 2017年04月26日 19:10
>guωaさん
オオムラサキツツジやモチツツジなど、ある種類のツツジがこういう性質を持つようです。
この時期の庭のツツジを見るのが、春の昆虫の登場の指標になってたりで妙な気分ですw
虫たちもようやく姿を見せるようになり、庭を見る習慣が復活してきました(^O^)

>Rさん
モウセンゴケで生活するアブラムシ噴いたwwwwwwwwwwwwww
いやはや、たくましすぎでとんでもないですなw
花やつぼみを食べるために下から昇ってくる虫を捕えるようです。あと、たまたま休み場所でここを選んだ虫もくっついてます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年04月26日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る