2017年04月25日
ベランダ菜園の土づくり

この時期の休日はベランダ菜園の土づくりが日課。
昨年のプランターから土を出してプランター洗浄。土をふるいにかけて牡蠣殻石灰や元肥を入れて、再びプランターに投入。
植える野菜の種類によって肥料や石灰の量が変わってくるので、この時点でその野菜用の配合をするのが重要。化学の実験をしている気分。料理の生地づくりにも似ているかもしれません。
まあ、どんなにシステマチックに進めても自然はそれをひと蹴りでぶち壊しますので、このあたりが家庭菜園の醍醐味なのかも。デジタルとアナログの戦いなわけです。
決められた通りにやって決められた通りに作物が実ったとすれば、それはただの食料調達のための労働でしかありません。毎年どこかで決められた通りにならないので、翌年もまた続けるのであります。ああ楽しい(^O^)

.....@ノ”<ぁぃのドM菜園w


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。