2017年04月29日
2017年ベランダ菜園計画書【春スタート決定版】

今年のベランダ菜園の計画が決定したので掲載。夏スタートの野菜はもしかしたら変更があるかもしれませんが、春スタート分は決定です。クリックで拡大します。
・レタス
品種はシスコ。作りやすい一般的なレタスです。ごく小さな苗から開始予定。
・トマト&ミニトマト
ひとつのプランターで大玉とミニの混栽は初めて。大玉トマトは味に定評のある桃太郎ファイト(接木苗)、ミニトマトは皮が薄いピンキーに初挑戦。バジルをコンパニオンプランツとして使用。
・長ナス
初挑戦。支柱にかなり悩みましたが、なんとか決定。品種は筑陽(接木苗)。バジルをコンパニオンプランツとして使用。
・中長ナス
これも初挑戦。品種はとげなし千両二号(接木苗)。バジルをコンパニオンプランツとして使用。

苗はすべて用意済みですが、今年はどれも小さな苗からの開始なので、植え付け時期は気候を見ながら判断する次第。


2017年ベランダ菜園計画書【春スタート決定版】

ナスの栽培方法を改めて再確認し、3本仕立てとすることに決定。
ナスの3本仕立ての支柱は本来であれば3次元X字に組むのですが、ベランダという限られたスペースの為、プランターの幅からはみ出ないことを絶対条件としました。そのため、X字に組みつつ上方向に誘引します。
どの高さに一番果が出てくるのか不明なので、A支柱とB支柱は一番果が出てから追加する予定。


2017年ベランダ菜園計画書【春スタート決定版】

左がナスの支柱、右がトマトの支柱。トマトのプランターは、まだ土を入れていません。
どちらも背の高い支柱なので、支柱はベランダの手すりに固定する予定。固定と言ってもヒモで引っ張ってテンションをかけるだけです。

今年もGWがやってまいりました。中抜けのGWなので1日と2日は仕事です。しかもすごく忙しくなる予定。気が休まらないw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る