2017年05月01日
今年植樹した花桃が満開

野原風花壇に4月の上旬に植樹した花桃が満開になりました。ホウキ状に大きくなる照手という種類の白です。
花後は、花をつけた枝の3分の2ぐらいを切って次の花芽のきっかけを作りながら育てるらしいので、木の大きさは少しずつしか大きくなりません。この点は、野原風花壇上では好都合なわけです。


今年植樹した花桃が満開

照手という種類の花の色は、赤・ピンク・白の3色がありますが、白を選んで正解。
八重に広がる花びらの影が作る淡いコントラストは、白ならではのもの。ふわふわもこもこ感がいいわけです。
ユスラウメや桜と同じバラ科なので、黄色い雄しべも いとをかし なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る