2007年06月16日
写真館-ホソミオツネントンボ

水色のきれいなイトトンボがいました。
ホソミオツネントンボです。

前にオツネントンボを掲載したことがありましたが、こっちは鮮やかな水色です。

自然の風景に溶け込むなら緑とかにすればいいと思いますが、水色なのですごく目立ちます。

この時期に現れるということは、冬に越冬していた個体です。
北国のきびしい寒さを乗り切った、ごくろうさまなホソミオツネントンボ様ということになります。


写真館-ホソミオツネントンボ

抱え込んだ獲物を逃がさないように、脚にはトゲがいっぱいあります。
ハモグリバエの成虫なら豊富にご用意しておりますので、何卒宜しくお願い申し上げますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤフーでググッてみました

越年ですか、勉強になりました
(明日の仕事の営業には関係ないけど…w)

Posted by 名無しさんぁぃしてる at 2007年06月16日 00:53
成虫で越冬するのは、トンボではめずらしいそうです。
あの細い体じゃ凍りそうですw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月16日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る