2017年06月10日
ナスの風除けを撤去

そろそろ脇芽の 剪定 選定の時期でもあるので、風除けを撤去しました。
右が長ナスの「筑陽」、左が中長ナスの「とげなし千両二号」。


ナスの風除けを撤去

長ナスの一番花が実になってきていまが、この時期は全体の生長を優先して最初の実はすぐ切り取るのが正攻法のようなので、切り取ります。


ナスの風除けを撤去

中長ナスで見る3本仕立ての様子。1本の主枝と2本の側枝で合計3本の枝を伸ばすわけですが、一番花の直下とその下の側枝を伸ばすことにしました。
資料によっては一番花の上下の側枝を選択する育て方もあるようですが、勢いのある側枝ということで見極めればいいかも。
さっきの長ナスのほうはまだ伸ばす側枝を選択していませんが、一番花の上の側枝が勢いづいているので、様子を見ている段階。


ナスの風除けを撤去

切り取った脇芽と一番果。右が長ナスで左が中長ナス。伸ばす側枝の選択期間でもあったので、脇芽も育ってしまった次第。


ナスの風除けを撤去

切り取った長ナスの一番果。しっぽがついているようです。
つか、一番花なのか一番果なのか迷いますが、花の状態を一番花、実っぽくなってきたものを一番果と勝手に言い分けることにします。正しくは違うかもしれませんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る