2017年06月27日
ムスカリの球根を掘り上げ

こんな状態になっていたムスカリのプランター。
前回の掘り上げは、2009年06月29日。掘り上げというか、このプランターに初めて植えた日です。つまり、このプランターに8年前に植えてから一度も掘り上げていなかったわけです。


ムスカリの球根を掘り上げ

ガバッとひっくり返し。土はサラサラでいい状態でした。


ムスカリの球根を掘り上げ

コガネムシの幼虫2匹確認。1匹は脱皮前なのか足が動かない状態でしたが、ピクンピクン動いていました。


ムスカリの球根を掘り上げ

土の中から球根を選別して水洗い。


ムスカリの球根を掘り上げ

さらに大玉と中玉の球根を選別して水洗い。実際に植えるのは20個未満です。


ムスカリの球根を掘り上げ

初期乾燥中。このあと水気が取れたら網に入れて日陰につるしておきます。実際に蒔くのは秋ごろ。
球根を殺菌・消毒する薬も売っていますが、球根がたくさんあるので大丈夫でしょう。
つか、今まで一度も消毒薬を使ったことは無く、しかも腐敗したこともありません。


ムスカリの球根を掘り上げ

秋に蒔くとすぐに芽が出てきて翌年の春に花が咲きますが、この段階ではまだ完全ではないです。
花が咲いた後に残った葉っぱで十分に光合成をして新球根が太り、その翌年に太った新球根から咲いた花の咲き具合を見て、植え替えの成果を判断するのが正当でしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る