2017年07月02日
ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

蛹化部屋を作っていた兄貴のほうがサナギになりました。少し前に皮を脱ぎ始めたようで、まだ色は白いです。この写真は、キャベツの葉をめくって撮影。


ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

約半日後。皮もすっかり脱げて色も茶色くなりました。
表面が硬くなるまで数日待ち、羽化部屋に移す予定。


ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

弟のほうもますます糸を出して部屋を造成中。


ヒトリガ幼虫の兄貴が蛹化

ほぼ完成。
何度も重ねられた糸は膜となり、楕円体のマユを形成します。さらにこのマユは二重構造になっており、自分の毛をくっつけているマユが内側のマユで、その外側に大空間を形成している薄いマユがあります。
4〜5日でサナギになると思われますが、サナギになったら羽化部屋で兄貴と同居になる予定。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。