2017年09月08日
桃の種に変化あり!!

発芽試験中の桃の種に変化が表れました。過去6度の挑戦に無かった初めての現象です。


桃の種に変化あり!!

種子の先が割れて、何かが伸びています。


桃の種に変化あり!!

まだ何かはわかりませんが、緑色をしているので生長している真っ最中っぽいです。


桃の種に変化あり!!

根なのか葉なのか茎なのか。


桃の種に変化あり!!

いずれにしろ、7度目の挑戦で初めての変化。何がどうなっていくのか全くわかりません。
しばらくこのまま様子を見て、発芽の兆しが見えたところで土に埋めたいと思う次第。


タグ: 実生
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、かたさん、こんにちは。

むむっ!ついに、発芽?したんでしょうか?w

しかし、ぁぃさんのブログを見ていると、
もはや、これが植物なのか、動物なのか、
そういう括りを超越した何かのように感じられます。

超自然的な存在か、
お歴々の学者さんか、
誰が仕分けたのかわかりませんが、
たまに、そういうことがどうでもよくなって、
ラムズっ子たちに、
「えー・・・同じ仲間ぢゃん〜。」
と、問いかけると、
身体をくねらせ、
「?????」
と、応えられました。
質問の意味がわからないのか、
答えがわからないのか、
私というやつがわからないのか、
この芽?の方が、早めに答えが出そうですね。
とはいえ、気を長くしてお待ちいたします。
Posted by ぼんやり at 2017年09月11日 10:47
>ぼんやりさん
他の生き物との距離を縮めることはもちろん可能ですが、その状態がなんであるかは生き物によって少し違うのかもしれません。
例えば犬は主従関係で猫は同等関係とかですな。
ラムズ君たちは主従関係を望んでいて、「あなた様はご主人様でございます」と言って身体をくねらせたかもしれませんwww
Posted by ぁぃ♂ at 2017年09月12日 23:37
昔飼っていたパグ犬に、
完全にナメられていた、
ぼんやりです。

よくよく考えると、
ラムズたちのほうが、
主人で、
私は下僕かもしれません。。

居酒屋等の就業経験は皆無ですが、
「よろこんで!」
の精神で、
彼らのために頑張ってますゆえ。

で、なぜだか、
自然に丁寧語になってしまうんですよね。

彼らの休むことを知らない
ひたむきな(エサへの)姿勢に、
どうしても敬意が湧いてくるんですね。

植物の場合、変化そのものが、
更に微細なことも多いので、
やはり健気に感じて、
大切にしていきたいと
思ってしまいます。

がんばれ!
桃の芽!

Posted by ぼんやり at 2017年09月13日 11:55
>ぼんやりさん
逆の意味で主従関係なわけですなw
その関係が相互に幸せならば、それを維持するのが本来の姿なのかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年09月13日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。