2007年06月20日
写真館-嫌いになれないクロヤマアリ

セクシーボイスアンドロボの最終回を見逃した無念さを持って書いているブログなのですが、クロヤマアリです。

知能が高いので、喜怒哀楽の感情も表に出してきます。
観察し甲斐のある昆虫ということで、いつも夢中にさせてくれます。
アリは昆虫界の人間だと思うのです。
文明を持つほど進化しませんでしたが、高度な社会性を持った生き物です。
その生態はまさに人間のようであり、姿かたちは違えども同種のような親近感さえ感じます。
哺乳類の知的リーダーが人間ならば、昆虫界のそれはまさにアリであると思います。
地球上の生物の進化の過程がどこかで違っていれば、アリが文明をもったかもしれません。
アリが車を運転し、アリがお笑いをし、地デジは地面の中での出来事かもしれませんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る