2017年10月16日
まだまだ見かけるルリチュウレンジの幼虫

ツツジの葉っぱを食べるルリチュウレンジの幼虫。年に何回か発生するパターンなので、遅い組はこの季節に葉っぱを食べているわけです。


まだまだ見かけるルリチュウレンジの幼虫

そうは言っても季節は秋。ツツジも葉を枯らしていく季節であり、葉がついているのは枝の先端だけです。
庭で数匹の幼虫を確認しましたが、発生数としては春や夏に比べるとはるかに少ない次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

ルリチュウレンジ、初めて知りました。
生け花に、と頂いたあじさいの葉に付いていた
オオコシアカハバチさんにそっくりだから、ハバチ系なのでしょうか?

まんまるおめめがパッチリで、癒されますー!
Posted by しゃべ at 2017年10月16日 12:12
出ました❗かわいい子🎵
昨年もそう言ったと思いますがwww
Posted by ぱぼ at 2017年10月16日 17:55
目まで瑠璃かぁ・・・美しい(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

でもツブツブ感とくるりんぱの集団図がちょっと苦手な方だよなぁww
Posted by guwa at 2017年10月16日 21:03
>しゃべさん
まさにこれはハバチ系。いわゆるチュウレンジバチのなかまでハバチに属します。
ハバチ系の幼虫は単眼が1対なので、すごく顔っぽい顔なのでありますw

>ぱぼさん
毎年普通にいる幼虫なのですが、かわいいのでいつもついつい撮っちゃいますw
もちろん駆除なんかしないで、庭で好きなだけ葉っぱを食べさせてます(^O^)

>guwaさん
親も瑠璃ならば子の目も瑠璃。限りなく深い藍なので、引き寄せられるわけです。
集団くるりんぱは撮影上すごくラッキー。すごく見つけやすいのであります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年10月16日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る