2017年10月22日
オオモンシロチョウの幼虫を確保

お!玄関前でオオモンシロチョウの幼虫を発見!
去年も今ごろの季節に発見したのですが、恐らくサナギになる場所を探している最中です。体長は3cmちょっと。


オオモンシロチョウの幼虫を確保

モンシロチョウの幼虫はいわゆるアオムシですが、オオモンシロチョウの幼虫は少し毛虫っぽいです。


オオモンシロチョウの幼虫を確保

家の鉢なんかでサナギになられても鉢を移動したりするので、とりあえず絶対安定環境を提供。
サナギになろうとしている幼虫なので何も食べないと思いますが、念のためキャベツを投入。


オオモンシロチョウの幼虫を確保

去年は寄生されていて羽化に至りませんでしたが、今回もどうなるかわかりません。
何はともあれ、来年の春までサナギの管理となりそうです。

■追伸
もう一匹確保して合計2匹になった次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!

おお、オオモンシロチョウさん!
我が家の子達はみんなモンシロチョウで、この付近はモンシロチョウが幅をきかせているのか、まだ見たことないのですよねー。

場所によっては、昔オオモンシロチョウが入ってきてから、
オオモンシロチョウの方が増えて、モンシロチョウが減った、とか
その後うまく共生できる様になってきて、最近またモンシロチョウも増えてきた、とか聞いたことあるのですがねぇ
オオモンシロチョウの幼虫、みませんねぇ・・

寄生されてません様に!
Posted by しゃべ at 2017年10月22日 11:28
>しゃべさん
まさに、それだけが気がかり。
自然界では寄生は日常茶飯事なので、されてたらされてたでそれもまた自然なわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年10月23日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る