2017年10月28日
ヒメヤママユ登場

左の翅の先端が欠けていますが、横の長さが10cmぐらいある大きな蛾、ヒメヤママユです。
派手すぎず地味すぎないきれいな色合い。翅の形もシャープです。


ヒメヤママユ登場

ブラシ状の触角なのでオスですな。朱色の体毛で覆われています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお、もっふもふwww
あんまりスレてないのに羽先がヤラれてますのぅ。

ヒメさまはお子様時はわりと地味なのに
大人になると変身するパターンっすね( ・∀・)


Posted by guwa at 2017年10月30日 13:17
>guwaさん
蛾は幼虫時代と成虫時代の差がいろいろあっておもしろいですねー。
この蛾は、地味から派手への変身パターンですなw
そのれにしても、この色模様。原色がひとつも無いことに加えて、何とも言えない渋い色になっています。
さらに、それらの色の組み合わせ方がかなりのアート。一流画家の抽象画を見ているようです。
こんな絵、人間には描けませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年10月31日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る