2017年11月12日
カタツムリに大根の葉をあげたった

ここで書いた大根の葉をカタツムリにあげました。
これは筋あり4兄弟ですが、筋無しなど全員にあげています。


カタツムリに大根の葉をあげたった

イモばっかりなので、たまには緑色のものをあげなければと思うわけです。
そろそろ柿もあげましょうかな(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | カタツムリ〜2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天高く、かた肥える秋!
食欲の秋ですね!
美味しいごはんのオンパレードで、ぼんやりま、負けてません。

大根とか、菜っ葉類は、
うちのデブズも、
大好きですが、
いつもより、排泄物が、
くさくなりますね。
それを、
「おー、くちゃいくちゃい♪こんなに立派なうんうんしてぇ〜♪恥ずかしくないんでしゅか?」
と、言葉責めするのが、
楽しかったりする今日この頃。
それでも飄々と食べ続ける姿に、
また、参ってしまうのでした。。
Posted by ぼんやり at 2017年11月13日 15:18
>ぼんやりさん
天低くてもイモ食って肥えるカタなわけですが、言葉責めのドSを楽しんでらっしゃるようでw
つか、なんで赤ちゃん言葉(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年11月14日 00:47
赤ちゃん言葉を使ってしまうのは、
単にかわいすぎるから、というのもありますが、、
あの口の動きを見ていると、
きっとラムズたちは、
「す」を「しゅ」とか「ちゅ」
と発音していそうな気がしてならないのです。。。
「ぼんやりさん、おはようございましゅ。」
「また、ぁぃさんのカタさん見て、にやついてまちゅね♪」
と、きっと言っているに違いありません。。
それにつられてしまうわけです。
Posted by ぼんやり at 2017年11月24日 09:05
>ぼんやりさん
なるほど、正しい!まさにそれは正しい!w
純度の高い向き合いは、生き物との接し方として正しいわけです。
飼い主は人間社会を基軸として接しがちですが、本来は飼われる側が基軸なわけで、そこから生成される赤ちゃん言葉は正しいのであります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2017年11月24日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。