2017年12月17日
カイロで暖をとるコオロギ

オオカマキリの生餌であるヨーロッパイエコオロギに、使い捨てカイロを入れて30分後。
けっこう集まっているので、少し寒かったようです。
室温は低くないので、おそらく下からの底冷えかも。


カイロで暖をとるコオロギ

使い捨てカイロは、とりあえずこのままにしておく次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、見事カイロに集合してますな.
一見にして、「ああ、イエコオロギは暖かい所が好きなんだな」と、つい
思ってしまう所ですが、疑り深いasahamaはわざと使用済みカイロを脇に置い
たり、場所を取り替えたり、熱源を変えたりしてその事を確かめますかねぇ.
コオロギにはいい迷惑ですが...^^;
Posted by asahama at 2017年12月17日 06:10
>asahamaさん
なるほど、実はカイロの触感が好きだとか、ケース内壁が嫌いだとかいう発想ですなwww
いや、これ大事。常に実験思想で向き合うことは、まさに基本理念。これがあるのと無いのとでは、飼育自体が変わってくるはず。
人間社会、人間自身、常識、そういうものにとらわれない向き合い方をちゃんと実践できているのはさすがです(^O^)
なんつーか、これなんですよねー。飼育はマニュアルではなくて姿勢だと思います。
基本方針がちゃんとできていてしっかり観察していれば、マニュアルは自然とそこに発生するものだと思うわけです。
・・・と、偉そうなことを朝から言っているのであります(^^ゞ
Posted by ぁぃ♂ at 2017年12月17日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る