2018年01月03日
年を越したオオカマキリ

この季節までカマキリを飼い続けたことは初めてです。
つか、生き続けたといったほうがいいかもしれません。
目立った老いは複眼以外はいまだに確認できず、えさも自力で捕獲しています。
今日は年越しのご挨拶というわけで、ちくわをあげました。


年を越したオオカマキリ

さすがに好物なだけに、あっという間に完食間近。


年を越したオオカマキリ

完食後に、決めポーズをとるカマキリ。遊びの一種です。


年を越したオオカマキリ

動きませんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(7) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネト友達の中には春迎えたつ〜方々もいたので、
このままゆるりと過ごして( ゚д゚)ホスぃと切に願うわ
Posted by guwa at 2018年01月03日 18:15
複眼の老化とは、黒いところが広がっているやつですか?
段々見えなくなってきているということなんですかね…?
Posted by R at 2018年01月03日 20:08
>guwaさん
は、は、春ぅぅぅぅぅぅぅ−−−−−−−−−−−−−−!!!???
安定食糧と温暖気候で生きやすくなるとは言え、細胞単位では劣化が進むと思いますが、春はすごいですねー。
精神的ストレスは軽減できると思うので、これからも交流を深めていきたいと思います(^O^)

>Rさん
そうそう。黒い部分が見えなくなっていると思われます。
あんまり広がると獲物捕獲の時の支障になりますが、まだ自分で捕獲できているので大丈夫みたいです。
捕獲成功率が落ちてくると、ピンセットで直接餌渡しをしていくことになります。
Posted by ぁぃ♂ at 2018年01月03日 22:06
私が過去に飼育した最長寿カマキリは、5月の下旬に生まれて翌年の4月まで生きました。
同じ卵鞘から同時に生まれた姉妹と、同年秋に保護した野生の個体は2月までだったので、すごい体力だったなーと思います。

その長生きした子は幼虫の頃から食欲旺盛で好き嫌いせず、羽化した時も他の姉妹より体が大きかったのが印象に残ってます。
Posted by よろ at 2018年01月04日 13:01
>よろさん
全生育期間を飼育下で育った個体は、通常とは異なる寿命になることもあるかもしれません。
この個体は10月中旬まで自然環境下で育った個体なので、通常プラスαぐらいの寿命になるでしょうな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2018年01月04日 17:57
うう、みなさん、
真面目に、語らっているのに、
(ちょっと誇らしげなコメントも多く、うらやまほほえましい♪)
すみません。

このキメのポーズ、、
やばいです!
横顔だと、瞳を細めているようで、
何かを祈ってるようにも見えて、
健気さと、巫女的な神秘さとに、
たいへん惹かれてしまいました。。

このポーズ見て欲しい!っていう、ぁぃさんへの甘え方の一つでもあるのかもですね。
いやはや、私も、何か、決めポーズを考えなくては!!

高貴な女王様というイメージだったけど、
ちょっとアイドルっぽくもあり、
これはこれで、惚れました♪
Posted by ぼんやり at 2018年01月04日 19:58
>ぼんやりさん
いや、別にぼんやりさんが甘えの決めポーズを考えなくてもいいですwwwww
このポーズは完全に遊びで、要は見てほしいわけです。
たぶん、こっちが喜んでいるのもわかっていますな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2018年01月05日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る