2007年06月22日
枝を伸ばし始めたコスモス

アサガオにも言えることですが、発芽からの成長のしかたに、あるルールがあります。
本葉を数枚出してから、見た目の成長のスピードががくっと落ちます。
よく見てみると、その間は茎がどんどん太くなっていってます。たぶん、地面の中でも根が急成長してる時期だと思います。
そしてある程度根も張り、茎も太くなったところで、また見えるところがどんどん大きくなっていきます。
そのころのコスモスは、上ばかりでなく横にも枝を出してどんどん大きくなっていきます。
この写真は、まさにその時期に入ったコスモスの姿です。
背丈の割には茎が異常に太く、準備万端といったところでしょうか。

コスモスはいろんな昆虫を呼ぶので、毎年植えています。
長く咲き続けるというのもあって、気に入ってます。
去年の台風のときには、根こそぎ倒れて大変だったのですが、立て直して大丈夫でした。
茎が折れてたら、たぶんだめだったでしょう。

このコスモス、今年は何種類の昆虫を呼んでくれるでしょう。
花粉や蜜を、いっぱい提供してくれるといいです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コスモス〜2007年以前 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。