2007年06月23日
今育てているアサガオは、去年育てていたものの種なのですが、今年は違うアサガオも咲かせてみたくなって植えたのが、ヘブンリーブルーです。

アサガオの中では比較的人気種で、夏の青空のような色の花をつける外国種のアサガオです。
このヘブンリーブルーが発芽しました。


写真館-ヘブンリーブルーの芽

気色悪っっ!
さすが外国種。いとをかしのいの字も無いような生命感を感じます。
でかいのはでかいです。でかくなる種類なので、発芽したての芽もさすがにでかいです。
双葉が開きました。


写真館-ヘブンリーブルーの芽

こわいよー。・°°・(>_<)・°°・。
血管浮きだつ悪魔のような風貌です。
葉の切れ込みも鋭く、日本のアサガオとはすでに違います。
しかもこの芽、かなり大きいのです。10cmぐらいあります。
これからの成長が楽しみなのを超えて、少々恐怖感さえ感じる次第。
いやはや、鉢植えやばいかな・・・


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ外人さんはアレやコレも
デカいからねぇw
Posted by 名無しさんぁぃしてる at 2007年06月23日 16:31
身長も鼻もデカいですよねー。
あと、何がデカかったんでしたっけ?w
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月23日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。