2018年01月31日
オオカマキリの埋葬

オオカマキリの埋葬場所は、野原風花壇の左端にしました。いつでも目に付く場所です。
同じ野原風花壇の右端には、8年半生きた婆ちゃんカタツムリが眠っています。


オオカマキリの埋葬

墓石。三角形のものは接着剤でくっつけました。カマキリの頭をモチーフにしています。


オオカマキリの埋葬

埋葬完了。
あのカマキリのことなのでしばらくは近くを漂っていると思いますが、土に還るころには大自然の野生女子に戻ってほしいと願う次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、かたさん、おはようございます。

素敵なお墓ですね。彼女らしいスタイリッシュな感じで、羨ましいです。
ちょっと、ピラミッド的な幾何の神秘もありますがw

おばあちゃんは、雌雄の別というものが、そんなにはっきりとは認識していなさそうなので、きっと、女王様の女子力炸裂話を聴いては、びっくらしてることと思います。
そりゃ、私だって色々驚かされたわけですから。。

ふふふふふ。
Posted by ぼんやり at 2018年02月05日 07:37
カマさん
ぁぃさんとの楽しい3ヶ月がすぎて、
外はもうすっかり景色がかわっちゃってたでしょう?
近くに婆ぁちゃんもいるんだって。
もうお話ししてるかな?
「ぁぃさん、いい人だったね。生まれ変わってまた出会いたいね」って

Posted by れんげ at 2018年02月05日 14:14
>ぼんやりさん
カタツムリにとっては、太く短く生きたように見えているのかもしれませんが、あなたは太く長く生きましたよと言いたいですw
今の季節は土も凍って墓石も浮いてきたりしそうですが、気づいたら直します(^O^)

>れんげさん
やめて、無理、泣けるwwwwwwwwwwwwwww
近くと言っても細長い野原風花壇の端と端なので、数メートルは離れていますw
地中の木の根っこを糸電話の糸のように使って話してるのかもしれませんな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2018年02月06日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。