2018年04月03日
春を待つサナギ

去年の11月にも書きましたが、建物の基礎部分で越冬中だったオオモンシロチョウ(モンシロチョウ)のサナギが健在です。
まだまだ寒い夜の日もありますが、日中は春の日差しを浴びています。


春を待つサナギ

奥のほうのサナギも健在。


■追記

春を待つサナギ

数日後、サナギの色が急変しました。羽化前の色じゃないです。
寄生していた幼虫が出てきて死んだときの色です。
下は砂利なので寄生主の姿は見つけることができませんでしたが、これもまた自然の摂理ということになると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る