2018年04月26日
2018年ベランダ菜園計画書【暫定版】

とりあえずまとめてみました。クリックで大きくなります。
今年のテーマは、ざっと3つ。

■レタス、キャベツ系の土の水はけをよくしてみる
毎年、葉の下部の腐敗が発生しているので、培養土にあえて赤玉土を混ぜて水はけの改善の実験をしてみようと思います。
■スナップエンドウ初挑戦
大昔にやったことはありますが、ベランダではまだ無かったので初挑戦。背丈の低い「つるなし」にします。
なお、エカキムシ(ハモグリバエ)が間違いなく発生するはずなので、あえて殺虫殺菌剤を使用しつつ育てます。この効果がどれだけあるのかも見ます。
■ネギ系を3本から2本に減産
毎年分げつして滅びることは無いので、初夏の掘り起こしでそれぞれ2本に減らします。

あと、去年やったナスは、今年はボツ。あんなに管理が大変だとは思いませんでしたw
大玉トマトもやめにして、ミニトマトを2株育てます。

初回収穫の小松菜と葉大根は良質なものがとれるので、これは今年も楽しみ。2回目の収穫の時は暑さでバテていたり虫がついたりで、やや質が落ちます。

GW中に植え付けや種まきをすべて終えることができればいいなと思う次第。
自分的には、1年で一番忙しい時期を迎えます。農家かw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
農家か!とご自身でオチをつけてますが、まさしく、読んでいて『農家かっ❗』とおもいました。
なすが難しいこと、小松菜に虫くいが発生すること、実家の『夜百姓』(仕事おわってから夜がさごそと土を耕す父親)の畑で体験済みです。
Posted by ぱぼ at 2018年04月27日 23:27
>ぱぼさん
野菜の栽培って、なんかこう独特の面白みというか楽しみがあって、仕事終わりに土を耕す気持ちがわかりますw
順調にすんなりいかないところが、面白いのかもしれません。
今年もたくさんの失敗をしようと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2018年04月28日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。