2018年06月01日
翅を落としたヤマトシロアリの翅アリ

最初、何かなと思ったのですが、背中の妙な凹凸や数珠状の触角などから、シロアリの翅アリが翅を落とした個体とわかった次第。
いわゆる結婚飛行で新王個体や新女王個体が一斉に巣を離れ、地面に着地した後に自ら4枚の翅を切り落とします。
背中の妙な凹凸は4枚の翅がついていた部分であり、このあたりの地域だとヤマトシロアリの可能性が高いです。


翅を落としたヤマトシロアリの翅アリ

芽吹き始めたオシロイバナの葉の上で発見、建造物からは離れているところです。
どこからか飛んできて着地したものと思われますが、今度見つけたら駆除対象ですな。
最初、ハネカクシの一種かと思いましたw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る