2018年06月07日
ナミテントウの卵を保護

庭の小梅を剪定中、切り落とした枝の葉っぱに黄色い卵を発見。このままでは葉っぱもしおれて卵もどうなるかわからないので、孵化まで保護することにした次第。


ナミテントウの卵を保護

とりあえず葉っぱがしおれないように、給水態勢を確保。


ナミテントウの卵を保護

うまく孵化したら、またもとの小梅の木に戻してやろうと思います。アブラムシを食べてくれるありがたい幼虫なわけです。


ナミテントウの卵を保護

小梅の木をくまなく見たら、このような卵塊を2個発見。もちろんそのまま放置。


ナミテントウの卵を保護

ヒラタアブのサナギも発見。ヒラタアブの幼虫もアブラムシを食べます。
小梅の木にはまだアブラムシの姿はありませんが、確かに毎年発生しています。今年も発生しそうですな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。