2018年08月20日
ナガメの幼虫

ベランダのキャベツのナガメの幼虫は行方不明になりましたが、庭にナガメの幼虫がいました。別の個体だとは思いますけど。
ナガメは菜亀。菜の花のようなアブラナ科を食草とするカメムシです。
成虫は鮮やかなオレンジ色と引き締まった黒のボディですが、幼虫にもその気配がしています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

昨年の夏 買ったピーマンについてきた
カタツムリ3匹(ウスカワマイマイ)を飼っています。
その頃からこちらのブログにお世話になって
います。ありがとうございます。

昨日 いつものようにカタツムリのお世話をしようと
飼育容器を持ち上げたところ、ふたの部分から容器の部分
が外れてしまいふたの上で寝ていた2匹が下に落下してしまいました。

その時は気づかなかったのですが、夜中気になって様子を
見に行ったところ1匹の子の殻が部分的にとれてむき出し
になっていました。

その時は卵の殻の中にいたので、そのまま卵の殻ごと別の
容器に移動して見守っている状態です。

見ている限り、エサも食べずあまり動けないでいます。いつもなら寝ている時間ですが起きていて、むき出しになった部分は粘液でぬれています。

http://aiaicamera.seesaa.net/article/461187164.html
こちらのコメントの記事によると、霧吹きはしないほうが
いいとのことなのですが、乾燥がよくないと聞いて霧吹きをかけてしまいました。

このまま霧吹きは、かけないでいいのでしょうか?

これから姑の入院する病院に行かなくてはいけないのですが、1泊しないといけません。
乾燥対策をしないで、出かけてしまっていいのでしょうか?

このまま この子を置いて行ってもいいのか、連れて行った場合 バスや電車で2時間以上かかる所なので大丈夫なのかもしアドバイスいただけたら、助かります。


Posted by うりうり at 2018年08月24日 10:22
>うりうりさん
緊急のようなので要点だけ。
・動かないのは、殻を自らで補修中です。
・体からカルシウムの多い粘液を出して補修しています。
・体にかかるような霧吹きは、こうゆ粘液を流す可能性があります。
・体にかからないような霧吹きならOK。
・少なめの霧吹きになるかもなので、ラップをかけたりする。
・普段より乾燥を遅くするためです。
・ラップは開口部の9割ぐらいを覆っても大丈夫です。

以上、取り急ぎ、間に合えばいいのですが。
Posted by ぁぃ♂ at 2018年08月24日 10:55
こんなに早く返信してくださってありがとうございます。
少し心が落ち着きました。

容器の周りに霧を吹いて、ラップで9割ほど覆ってみます。

落ちた直後は、殻の破損はなかったのですが夜中に容器を見ると、容器の側面にむけた殻がついていたので割れてからとれたのだと思います。
痛い思いをさせてしまい申し訳なさでいっぱいです。

落ちたもう1匹の子は巻の中心部分を破損したのですが
直後は元気がなくて心配だったのですが、今は動きまわってます。

ティッシュを破損した部分に張り付けるといいという情報をみつけたのですが、やったほうがいいでしょうか?

今は卵の殻の中で苦しそうなので、動かさないほうがいいと思いやってないのですが。





Posted by うりうり at 2018年08月24日 12:38
>うりうりさん
殻を欠いたカタツムリは、自分の速度で自分の殻をじっくり補修中なので、「ティッシュを破損した部分に張り付ける」等の外部からの措置はおすすめしません。
殻を欠いたカタツムリは、できるだけそっとしておくのがいいと思います。
Posted by ぁぃ♂ at 2018年08月24日 13:13
先日は ありがとうございました。

我が家のかたつむりですが、生きてます。
損傷がひどい子は、ケース内で割れた殻をまた見つけ
ました。むき出しの部分が広くなった気がします。。

むき出しになったところから、小さな心臓が動いて
いるのがわかります。。

エサは食べないのですが、入れておいた卵に吸い付いて
いるように見えました。
カットボーンというのを入れたほうがいいでしょうか?

私が住む埼玉はとても暑く、ラップを多くするとムレが
気になるので ラップは半分くらいにしています。

もう1匹の子は、渦巻きの頂点がとれて殻にヒビが入っているのですが、比較的元気でエサも少し食べているようです。この子は 容器を別にしてないのですが大丈夫でしょうか?

霧吹きは 定期的にしてるのですが、暑いときにこのままやってもいいのでしょうか?眠れないかなと気になって
しまって。

エサなのですが、カルシウムが豊富そうなのでモロヘイヤをあげたいと思うのですが、大丈夫でしょうか?(ちょっとクセがありそうなので)

何度もしかもたくさん質問してしまい申し訳ありません。

それと最初のコメントのURLが間違えていて申し訳ありません。
http://aiaicamera.seesaa.net/article/209986862.html
こちらのコメントを参考にさせてもらいました。






Posted by うりうり at 2018年08月27日 14:23
>うりうりさん
卵の殻があればカルシウム補給ができるので、カットルボーンは今は必要ないかもしれません。個別飼育は治療上推奨します。霧吹きは状況を目の当たりにできる飼育者の判断になると思います。モロヘイヤはわかりません。
生態がよくわかっていない生き物であるカタツムリの場合、疑問点は飼育者の実験と観察から導き出すのがいちばんです。飼育にマニュアルは無いです。あるとすれば観察結果ですw
Posted by ぁぃ♂ at 2018年08月27日 20:21
先日はありがとうございました。

損傷の激しい子ですが、あれから卵を産みました。
最初に産んで、2日おいてまた産卵してました。

こんな体で大丈夫かとても心配してたのですが、卵を産んでから、卵の殻や野菜(カルシウムが多いらしいモロヘイヤですが、あまり食べませんでした。)を食べるようになり、むき出しになったところも補強されてきてるように見えます。

段々元気になってきてるようで、とても嬉しいです。

もう1匹の損傷してる子は、カルトボーンにかじりつきっぱなしでいて、今はふたの上で寝ています。

今回色々と調べていく中で、かつむりはティッシュの箱が
すごく好きというのを目にしたので、試しに他のカタツムリの飼育かごに入れてみたのですが、食べる食べる!すごい人気でびっくりです。

かたつむりの体に悪そうな気もするので、やめておいたほうがいい気もするのですが。。

アドバイス本当に本当にありがとうございました。

損傷の激しい子は 形もいびつで殻の半分以上欠けさせて
しまいましたが(ごめんなさい)、のびのび動くようになりました。

あぃさんのおかげです。
Posted by うりうり at 2018年09月10日 09:29
>うりうりさん
とりあえず、いい方向に進んでるようで何より(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2018年09月11日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る